激安単価で Roland PD-140DS スネア用Vパッド 14インチ Snare Digital V-Pad-ローランド

ここカラダ
予約受付ダイヤル

STUDIO49 SD-RP2 スラップスティック



Roland PD-140DS V-Pad Digital Snare 14インチ スネア用Vパッド

新開発のマルチ・エレメント・センサーにより、ショットの検出精度が格段にアップしたVパッド・デジタル・スネア。

PD-140DSは、14インチ・サイズでデジタル接続に対応した、Vドラムのこだわりを集約した新しいスネア用Vパッドです。新開発のマルチ・エレメント・センサー・システムにより、打点位置やダイナミクスの検出精度が飛躍的に向上。クロス・スティック・センサー内蔵で、打面に手を置いた状態でのリム・ショットも可能になりました。

【特徴】
・フラッグシップ音源TD-50 との組み合わせに最適化。新開発のマルチ・エレメント・センサーにより、打点位置やダイナミクスの検出精度が大幅にアップ。
・ヘッドの下に内蔵された、世界初の静電容量タッチ方式での自動検出に対応したクロス・スティック・センサーにより、ヘッドに手を置いた状態でのリム・ショットが可能。
・標準的なアコースティック・スネア・ドラムと同様の14 インチ・サイズ。
・適度な跳ね返りでより自然な演奏感が得られ、静粛性も兼ね備えた3 プライ・メッシュ・ヘッドを採用。
・シェルの材質にはステージ・ライトに映えるスチールを採用。


■繊細なショットも正確に検出する、新開発のマルチ・エレメント・センサー。
打撃した際の信号を要素別に処理するセンシング・プロセッサーを内蔵した新開発のマルチ・エレメント・センサーにより、打点位置やダイナミクスの検出精度が格段にアップ。
音色変化や連打などの表現の幅がさらに広がりました。打撃した際のさまざまな演奏情報は、独自のチューニングを施した高速デジタル通信技術により音源に伝達されるため、
高速レスポンスを実現しています。さらに、ヘッドの下にはクロス・スティック・センサーを内蔵し、音源側での音色切り替え操作なしで、ヘッドに手を置いた状態でのリム・ショットが可能に。
リムにスティックを当てる深さも正確に検知し、ダイレクトにサウンドへと反映します。


【Specs】
●パッド・サイズ:14インチ
●シェル深さ:4.3インチ
●テンション数:8
●ヘッド:3プライ・メッシュ・ヘッド(中層フローティング構造)
●対応奏法 (トリガー):
・ヘッド・ショット(多段階打点位置検出機能、ワイド・ダイナミック・レンジ)
・リム・ショット(深さ検出機能、ワイド・ダイナミック・レンジ)
・クロス・スティック(自動切り替え)
・ブラシ・スウィープ
●センサー・システム:
・マルチ・エレメント・センサー・システム
・ヘッド・センサー
・ポジション・センサー×3
・リム・センサー
・クロス・スティック・センサー×3
・センシング・プロセッサ内蔵
●対応カバリングサイズ:
・98(幅)×1,060(長さ) mm
・厚み: 1 mm 以下
●接続端子:
・DIGITAL TRIGGER OUT端子
・(DIGITAL TRIGGER IN端子を装備したローランド製ドラム音源に対応)
●電源:DIGITAL TRIGGER IN端子から供給(DC5V)
●消費電流:90mA
●付属品:
・取扱説明書
・接続ケーブル
・ドラム・キー
・保証書

【外形寸法】
幅:380 mm
奥行:380 mm
高さ:160 mm
質量:4.9 kg!

PROTECTION racket 9424-00 スティールパンケース
  • 迷っている方はこちら

激安単価で Roland PD-140DS スネア用Vパッド 14インチ Snare Digital V-Pad-ローランド

激安単価で Roland PD-140DS スネア用Vパッド 14インチ Snare Digital V-Pad-ローランド

それぞれの検査の目的と結果の見方まで、人間ドックで受ける検査についてひとつずつ詳しく説明します。

あなたへのメッセージ

医師や患者会の方などから、予防・早期発見の大切さを伝える言葉を インタビュー形式でお届けします。

激安単価で Roland PD-140DS スネア用Vパッド 14インチ Snare Digital V-Pad-ローランド

ここカラダからのお知らせ


■ここカラダの一部コンテンツ終了いたしました。

激安単価で Roland PD-140DS スネア用Vパッド 14インチ Snare Digital V-Pad-ローランド

中国
DG CAJON Compass Black カホン & HarmoTECH カホン用キックペダル セット

予約の多いコース

もっと見る

動画DE分かる 人間ドック

【リクルート関連サイト】